FC2ブログ

2016/04/27
髪を切るので、ご主人様にご相談。


譲れないのは、『掴んでいただける長さ』であること。


可愛く仕上がって、気に入っていただけたらいいな。
comment (0) @ 日常のこと

きたないのに

2016/04/26

いつも気にしていること。

わたしはご主人様の前では動物なので
人前では、明るいうちは、服も着るし靴もはくけど

お部屋の中では何も身につけないでいます。備え付けのスリッパを履くのも遠慮します。

裸のまま床に転がされ、這いつくばり、踏みつけていただくのですが…
汚れたからだのままご主人様に触れていいのか。

ご主人様はわたしをベッドにあげてくださるけど、ご主人様もベッドも汚してしまう…といつも戸惑っています。

まぁ、途中から混乱しておかしくなって、正常な判断はできないのですが…。

いつも汚してごめんなさい、ご主人様。
comment (0) @ 逢瀬のこと、想うこと

場所

2016/04/26
昨日、痛みに耐えながら考えてました。

今度ご主人様に与えていただく痛みはどれくらいなんだろう。

貫く時の痛みと、そのあとのじんじんと尾を引く痛みはきっとちがうんだろうなぁ。


怖いけど、楽しみでしょうがない…。
comment (0) @ 日常のこと

ぢくぢく

2016/04/26
昨夜 急に肺が痛みだしました。

びっくりした。

体を撫でてあげてもなかなかおさまらず、ゆっくり眠れませんでした。


わたしは臓器が脈打って痛む時、同じリズムで指先や爪の下が、刺されるようにチクチク痛みます。

神経が繋がってるの?
関連痛というものなのか、別の場所が錯覚を起こしてるのか。


わたしはこの現象がよく起こるのですが、普通のことなのでしょうか?
comment (0) @ 日常のこと

正直

2016/04/24
親愛なる友人と遊んだ。

お寺、庭園、占い、お香、岩盤浴、夜は七条のバルで少しお酒

疲れていい気持ちで眠って、ゆっくりめざめて

モーニングにスクランブルエッグとトースト、写真展、音楽祭、紅茶のマルシェ、パン屋さんに紅茶の専門店

女の子パワーはすごい。


でも、気を使わない友達と言えど、からだは正直で、やっぱりどこか無理してたみたいで…
帰ったら熱が出て、また出血。


楽しかったから、楽しい気持ちのまま体をさわって眠ります。
comment (0) @ 日常のこと

ぼんやりかんがえたこと

2016/04/23
ご主人様はわたしにとって飼い主で神様で規律です。


ご主人様に出会ってから、わたしの自信のようなものはご主人様に取られてしまって
わたしは多分弱くなってしまった気がします。
それは、良いことでも悪いことでもあります。


わたしにとってご主人様がぜんぶ。
造るのも壊すのもご主人様の自由。


でもご主人様が揺れたり気分を害すと、わたしはとてもぐらぐらします。


それがこわくて、過度に遠慮したり 自分から壁を作ってなにも言えなくなってしまうこともよくあります。


自分の精神バランスが良くない時も、殻に閉じこもってしまいます。


ダメなところや弱いところ、噛みつくところをたくさん見せているのに
ご主人様はわたしを見放したり、放置することはありません。


ご主人様が見出してくださったわたしの良い部分を、わたしも大事にしたい。
そしたら自分に自信が持てるのかな、と思うのです。
comment (0) @ 日常のこと

まだら

2016/04/22

やっちゃった

あちこちに鬱血…

まだらで病気みたい




comment (0) @ 日常のこと

原因

2016/04/22

なんでこんなに気分が重くてイライラしてるのだろうと思ったら
生理前なんでした。バタバタと忙しくて、すっかり忘れてました。

朝になってやっと、体の状態を把握しました。


自分でもなにか辛いのかわからないまま、あたるような言い方をしたり 不安を言ったり。
ご主人様ごめんなさい。

そんな感じで、せっかくお電話いただいたのに、ご主人様の気分を害してしまうダメな犬でした。

ご主人様は優しいから、わたしの気持ちも汲んでくださったんだと思います。
久しぶりに、ご主人様に聞いていただきながら鳴きました。

願望…
というか、引かれそうで言えなかったこと、ほんとは怖いけど確かめたいこと、したくないのに求めてしまうこと。
たくさん言わされました。


こうやって想いを吐露するのが、その内容が、ご主人様にとって楽しいのか不快なのかわからず、でも妄想は止まらなくて。

ご主人様が無言で聞いていらっしゃるのが、とても、怖かったです。



わたしは、うつ伏せで腰をベッドに押し付けながら勝手にいきそうになるのを、何度も制止されました。


過呼吸ぎみになって、息が苦しくて 何も言えなくなって、やっとご主人様が指示してくださいました。

そのご指示で、深く深くいきました。
とまりませんでした。

いきながら、はやく会いたい、使っていただきたいって思いました。

押し付けていた部分はドロドロになっていました。

そのあとご主人様に包んでいただいてたくさん眠りました。

朝はたくさんご飯を食べて、またぼんやり眠りました。

安心して食べて消化しなさいって言ってくださったから、満腹で眠れました。

それから、最中ずっとうつ伏せだったからか、腰が痛いです…。


ご主人様にとって、大事な犬でいられるように。いつも言ってるけど、自信を持ってメンテナンスしなくちゃ。

なんとなくこのブログは、ご主人様に読んでいただいてから公開しようと思います。
comment (0) @ 日常のこと

のびー

2016/04/20
前髪が伸びてきました。
子供っぽさが抜けて嬉しいです。


ご主人様に選んでいただいたヘアピンを
ひとりのときにこっそりつけて、ドキドキしたりしています。


ご主人様は、短いほうが似合うと仰るので…お会いする前に切ったほうがいいのかなぁ。
comment (0) @ 日常のこと

言いづらいこと

2016/04/19
ご主人様が電話してくださいました。

体調が悪くて、このところ いろいろ思ってたこともあって
ぐずってしまいました。

溜め込んでいるときのわたしのはなしは
「なんで・・・ ・・・??」というものばかりだから
ご主人様も面倒くさいでしょうと思います。


いろいろ削がれていくけど、ごしゅじんさまのもの。

ただのモノ扱いじゃなくて、大事なものだったらいいなぁと思います。
comment (0) @ 逢瀬のこと、想うこと