FC2ブログ

にゅう

2016/07/27
新しい指輪が必要だ。
節目のお守り。
自分で選ぶか、候補をあげてご主人様にも見ていただくか…どうしよ。


そろそろ本格的に荷作りしなきゃ。
楽しんでいただくために 足りないものがあってはいけない。
わたわた。そわそわ。
comment (0) @ 日常のこと

疼く

2016/07/26
ご主人様にいただいたたくさんのことばで、いちばん嬉しかったのはなんだろうと。

ふと。考えてました。


はじめて「〇〇はずっとおれのものだ」と言ってくださったこと、かな。
この時のメール、この言葉を読んで、泣いてしまいました。


所有欲みたいなものを向けられて 背筋が伸びたし、一生、ご主人様のリードに引かれて、ご主人様の庭で生きていきたいと思いました。


ご主人様が近くにいらっしゃらなくても、綺麗な言葉を使うことや、体を整えることを意識していて。
ご主人様の犬としての日々の努力や振る舞い・自分の価値を高めることは、性的な行動でなくても、ご主人様を想ってするオナニーに似ている気がします。(なにが言いたいのわたし。)


会えない毎日は ご主人様の横で誇り高い犬でいるつもりでも
ご主人様の自然の前では ドロドロに溶けたメス犬になってしまいます。


わたしはご主人様のものだから、ご主人様の好きなように 使っていただきたい。


ご主人様の前で、はしたなくいく姿を、鳴きながらおかしくなってる姿を、たくさん曝け出したいです。


人に言えないこと、たくさんしましょう。

わたしも待ち遠しいです、ご主人様。
comment (0) @ 逢瀬のこと、想うこと

擦り合わせ

2016/07/26
ご主人様に聞かなきゃいけないことがいくつか。

体型のこと、食べること

オナニーのこと

尽くすためのリストに書いてるようなこと…


間違わないように、ただしてほしい。
comment (0) @ 逢瀬のこと、想うこと

物騒

2016/07/26

政治のことも治安のことも、アホなわたしはよくわかってないけど

ドイツでのニュースを耳にすると不安になる。

ドイツのママに連絡したら、「こっちは大丈夫よー」と。

とりあえず一安心。


そのうちふらっと航空券だけ買って
ママや友達に会いに行く。
comment (0) @ 日常のこと

ご主人様へ

2016/07/25
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
comment (-) @ 逢瀬のこと、想うこと

使い道

2016/07/25
これからもご主人様の犬として、お側に置いていただく身として ふさわしい存在なのかな?
と、昨日は急に不安になってグラグラしました。

夜、何度も目が覚めてしまいます。


昨夜のご主人様からのメール。
ドキドキする内容でした。人に知られたら、狂ってると思われるような、秘密のこと。

ぐったりしてても、ウトウトしたり眠ってても、お腹いっぱいでも、
ご主人様の意思で お風呂場に引きずって、たくさんたくさん注いでいただきたい。
ご主人様の匂いをまといたい。


それから、わたしには犬用のおトイレを。


まだ会えない、声も聞けないの、寂しい。

安心しておいでっていう言葉、聞きたいです。
comment (0) @ 逢瀬のこと、想うこと

2016/07/24
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
comment (-) @ 逢瀬のこと、想うこと

いつもの

2016/07/24
ご主人様の「おいで」も「来い」も、とっても優しい言葉やなぁと思います。

いつもわたしが会いに行く側です。
早起きして、いそいそ支度して。車で一時間半、新幹線で二時間ちょっと。
何度も 服装や顔色を気にかけて、ドキドキしながら、不安も抱えながら会いに行きます。

ご主人様は、メールをくださいます。
行きも帰りも「気をつけて」って、それからお別れの後は「楽しかった、来てくれてありがとう」って声をかけてくださいます。

その言葉をみて、新幹線で 泣いたり、安堵して眠ったり。


いつか、そういう言葉も言われなくなるのかもしれないけど。


お会いできるの、もうすぐです。
comment (0) @ 逢瀬のこと、想うこと

悩みどころ

2016/07/23
水族館やお出かけ、お散歩を…と思っていましたが

ご主人様 疲れが溜まってらっしゃいそうなので、ゆっくり過ごしていただくのが一番かなぁ、と。

いろいろ、計画というか下調べをしてましたが そんなことより ご主人様の気分に寄り添っていようと思います。
comment (0) @ 逢瀬のこと、想うこと

構築

2016/07/23
ご主人様とわたしは、性癖や体の相性以外に、頭の良さとか理解力に長けてるところがとても似ていると思っています。
(あと、もうひとつ似てるところがあるのですが、これを書いたらあの笑顔でクスッと笑われそう)


ご主人様は、何というか、全能感って感じです。それでいて力のコントロールがうまいなぁと。 わたしはそこに惹かれ、尊敬もしています。

わたしは持て余してるというか、分散してるというか、漏れてるというか…


言いたいことがずれました。


ご主人様と構築する世界が好きだし、ご主人様とわたしの世界はだれにも邪魔されたくない。
しっくり、ぴったりのまま居たいです。


ご主人様には、これからも俺のものでいろと、ずっとずっと思っていてほしい。
手離すのが惜しい、、そんなんじゃなくて 手離すなんてこと1ミリも思いつかないくらいにぴったりと寄り添っていたい。

遠くにいても、しなやかに足元に纏わりついているような犬でいたいと思っています。
(不安になってつい聞いてしまうのは私の方ですが‥)



離れていて、不安や恐怖でできなくなること、自信をなくすこともあるかもしれないです。

「リードが引っ張られたら気づくよ」とおっしゃったことを忘れません。

ご主人様のいらっしゃる高さに 必死に食らいついていきますから。
だからはなさないでください。



「安心しておいで」の言葉に安堵して、使われるために 綺麗にして 会いに行きます。
comment (0) @ 逢瀬のこと、想うこと