FC2ブログ

胸にロック

2017/02/24
「ここにピアスをつけて、大きいままロックしたいなぁ」とわたしの体を指でなぞる御主人様。

その言葉と指の感触を思い出して濡らしています。

御主人様の理想形にはまだ程遠いのですが、未来のその時のことを思っては、ゾクゾクする毎日です。


そこにピアスがはめられた時。

銭湯だろうが何処だろうが、「わたしは飼い主の持ち物だ」ということを他者に見せつけるように 胸を張って歩くのだと思います。


わたしの胸元を見た人は、きっと怪訝な顔をして 目をそらしたり、まじまじと見たり、ヒソヒソ話をするでしょう。

その空気さえ、わたしは誇りに思うのだと思います。


首輪のないわたしにとって、わたしの所有者を示すもの。
いまあるピアスも宝物のひとつです。


いつかその時がきますように。

スポンサーサイト
[PR]

[PR]

comment (0) @ 逢瀬のこと、想うこと
| いぢわる

comment

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する