FC2ブログ

電車の中で

2017/06/24
今日は一日、妹とデートでした。

妹と別れたあと、とてもムラムラしてしまい

「オナニーしたいです」と飼い主様に申し入れしました。


飼い主様は「今日は手を使いなさい」とご指示くださいました。


人の少ない電車の中。

ワンピースの裾をたくし上げて、足を広げて

手の平・甲を指でなぞりました。


それから、ゆっくりゆっくり舌を這わせました。



いつも、飼い主様はお外でわたしの手を撫で、血管をなぞってくださいます。

その感触を思いながら、手首、腕へと舌を這わせました。




飼い主様にご報告するため、写真を撮ると

「いま電車の中で、こんな恥ずかしいことをしている…」と急に羞恥心に襲われ

なのに、開いた足の間は、どくどくと脈打って、熱い液体が溢れるのを感じました。

それでそのまま、電車の中でいってしまうのでした…

もしかしたらいやらしい匂いが漂ってるかもしれない…でもとめられず、余韻でまた小さくいきました。


気持ち良さでぐったりして寝てしまいそうだったので、さっとスカートをなおし、すぐに飼い主様に短いご報告をしました。


飼い主様は「どこででもオナニーできるよう躾けてよかった」と言ってくださいました。


その言葉を見て、安心して嬉しくて、降りる駅までうっすら眠ってしまいした。


これからもきっと、どんどん体が変わっていくのだと思います。

飼い主様にとって、最高のお道具であり続けたいです。
スポンサーサイト
[PR]

comment (0) @ 逢瀬のこと、想うこと
満喫、それから、思うこと。 | シンプル

comment

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する