FC2ブログ

卑猥な言葉

2016/02/26
ご主人様がお電話してくださいました。

お薬で胸がざわざわして寝付けなくて、眠くなるまでお話ししてくださいました。


これから二人でしようと計画中のことをご相談。
またご主人様のための体に近づくんだなぁと思うと濡れてしました。


そのあと、先日お逢いした時のお話。

お別れしてから、どんな妄想をしたか、なにをしたか、どこを触ったか・・
ご主人様がひとつひとつ聞いてくださいました。

それから、わたしがおかしくなっていて覚えていない部分をご主人様が教えてくださいました。

はしたない格好で腰を振っていたこと。

いやらしい言葉を言わされ、恥ずかしがりながら興奮していたこと。

卑猥な単語を口にするたびに膣がきゅっと閉まっていたこと。

ご主人様の体液を、こぼさず嬉しそうに飲み込んでいたこと。

おびえながらも「もっと、もっと」と懇願していたこと。


わたしの知らないわたしの姿がたくさん。
脳がいってしまっているので、野性的というか、本能丸出し。恥ずかしいです。


そして、お電話でもまた、卑猥な言葉を発して興奮してしまうのでした。

恥ずかしくて言えなくて遠回しに濁していた表現。

頭に浮かぶのに口に出せなかった単語。

ご主人様に曝け出してしまいました。。

これからはちゃんと口に出して表現するように ご主人様とお約束しました。




お逢いするまで怖いと思っていたことを、ご主人様の前では怖いながらも受け入れて悦び
ご主人様に「変態」と言っていただけるのが嬉しいなんて、本当に変態です。


また次も、「穴」として「便器」として使っていただける・・。
想像するだけで、背筋がぞくぞくします。


ご主人様。
今度お逢いできるときは、お部屋に入ったらすぐにわたしに綺麗にさせてください。
押し付けられて息ができなくても、奥までずっと舐めていたいです。
(ほかのわんこは飼わないでください。。)


ご主人様にとってそのとき必要な姿になれるように。
気が向いたときにいつでも使っていただけるように。

もっと、ご主人様のかたちになりたいです。
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
comment (0) @ 逢瀬のこと、想うこと
和菓子 |

comment

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する