FC2ブログ

たくさんいくこと

2016/06/29
ご主人様と、連夜でお電話。
めったにないことなのでとても幸せです。

昨日の夜から丸一日、いくのを我慢していました。

いつもだったら、お電話をいただいて、軽くお話しして
眠る前にいかせていただくのですが
昨日は着信があった時点ですでに興奮状態で…
いやらしいお話・したいことを聞いていただきました。

ご主人様の便器になりたいです、どろどろになりたいですと口にするたび
ご主人様が笑うたびにあそこがキュッとして、濡れていきました。

たくさん我慢した後の「よし」のご指示。
我慢し続けたわたしは、その言葉ですぐにいってしまいました。


ご主人様はわたしに「~~しろ」と押し付けることはなく
「~~したいんでしょ?」「~~できるよね?」という言い方をなさいます。
その言葉選びに、わたしは混乱して、洗脳されています。


「(わたしの名前)は、~~してしまうね」とも。
その言葉を聞くと、かならずそうなってしまいます。
いままで。挿れていただくだけでいくようになってしまいました。
褒められて、浴槽でおもらししてしまうようになりました。

ご主人様の仰ることは、わたしにとってさせていただきたいこと。
その行為をさせていただいたとき、じぶんがどうなってしまうか知りたいです。


この先ずっと飼うと明示してくださったご主人様のために。
もっと、いやらしく変態に。頭も体も変わりたいです。




スポンサーサイト
[PR]

[PR]

comment (0) @ 逢瀬のこと、想うこと
深い | はやくはやく

comment

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する