FC2ブログ

えむじょ

2016/09/20
とあるSNSで、えむじょさんから脱毛とピアスの質問を受けました。
「羨ましいです」と言われ、ご主人様との関係がとても誇り高いものに思えました。



昨夜はご主人様にお電話をいただき、(5日間も毎晩携帯を握りしめて待ってた。健気。)たくさんお話をしました。

食べられないことの葛藤や、いまとても苦しいこと。
「膿を出さないとね」と、だめなわたしを叱らずに聞いてくださいました。

冒頭の、質問を受けたことも、ピアスのお話も。
わたしの胸がもっとおきくなったら、乳首に施していただきたいです。

わたしは、ラビアにふたつが憧れ。鍵をしたり、チェーンをつけて引っ張ったりされる妄想をしています。
まだ引き出しに眠っているニードルのことを思い出しては、そわそわします。


途中、トイレに行きたくなり、いつものようにご主人様と電話をつなげたまま
おしっこの音を聞いていただき、いってしまいました。
「ちゃんとできたね」と仔犬を褒めるように撫でられて、いってしまいました。

お布団に戻り、またぬくぬくとお話し。


逢えないのならばせめてもっと話したいです。
私が勝手に抑え込んでいるのがいけないのですが、さみしいです。
と、ついそんなことを言ってしまったような気がします。


お話をしていると、節々でご主人様の声色を感じ取り、興奮してしまう自分がいます。

虚ろ状態になると、願望や妄想が口から漏れ出て、恥ずかしいこともだらだらと話し続けてしまいます。

ご主人様の体液や排泄物を 犬の「おすわり」「服従」の恰好で受け止めたい。。
お外でもどこでも、吐かれた唾液を舐めとりたい。。
餌皿で、餌と精液をまぜたものを与えていただきたい。。

自分の願望がこわくなって「狂っていますか?」とお伺いすると、それでこそ、俺のものだよと。
引かれるようなこともすべて受け止めてくださるから、安心してご主人様についていけます。

たくさんのはしたない行為を口に出しながら感じ、二度、三度といってしまいました。

ご主人様に名前を呼ばれ、抱っこされ、二人で眠りました。




ご主人様。憎いというのは決して負の意味ではなく、すき過ぎて、すきでいることが辛いというニュアンス。でも、もっともっと複雑なもの。
誤解させてしまったらごめんなさい。こんどお会いできるときに、ちゃんと伝えられたらいいな。
わたしはご主人様がだいすきです。
離さないでください。
スポンサーサイト
[PR]

comment (0) @ 逢瀬のこと、想うこと
| ゴミ箱

comment

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する